意匠」カテゴリーアーカイブ

【実務者向け】日本の代理人は国際意匠登録出願の更新を気にする必要はありません(為念)

ちょっと前に国際意匠登録出願(海外の出願人が日本を指定国に含めて行った意匠の国際出願(ハーグ))の補正手続を代理したことがありました。その意匠登録について、海外の代理人が「更新時期が近づいてきたので見積もりを出してほしい … 続きを読む

カテゴリー: 意匠, 知財 | コメントする

実用新案は金の無駄か?

Googleで「実用新案」をキーワードにして検索すると「実用新案は費用の無駄」と主張する特許事務所のサイトがトップに表示されたりします。もちろん、無審査登録なので特許ほどの価値はないですが本当にそうでしょうか? 模倣品を … 続きを読む

カテゴリー: 意匠, 実用新案, 知財 | コメントする

出願人住所と法人登記簿の関係について

特許等の出願人の住所は建前上は法人登記簿の記載に合わせることになっていると思いますが、実際は、登記簿上はビル名なし表記、出願人住所はビル名あり表記といった状態になっているケースも多いかと思います。 このような状態でも、日 … 続きを読む

カテゴリー: 意匠, 商標, 特許 | コメントする

意匠の国際出願の登録査定のタイミングについて(実務者向け)

ハーグ協定に基づく意匠の国際出願の外内のめちゃくちゃ細かい話です。 国際登録が以下のような複数の意匠を含んでいたものとします。 A B(Aを本意匠とする関連意匠) C(Aを本意匠とする関連意匠) D(Aを本意匠とする関連 … 続きを読む

カテゴリー: 意匠, 知財 | コメントする

意匠の国際出願における委任状について(実務者向け)

ハーグ協定に基づく意匠の国際出願の外内の細かい手続の話の続きです。 ハーグの場合、マドプロとは異なり、国内段階では意願201x-xxxx形式の出願番号が割り振られます。 国際登録番号と意願形式の出願番号の対応表は特許庁の … 続きを読む

カテゴリー: 意匠, 知財 | コメントする