特許」カテゴリーアーカイブ

Airbnbだって特許出願しています

ウーバーやAirbnbなどのシェアリングエコノミー系(C2C系)の新興企業は特許とは縁がないと思われるかもしれません。特許は発明という技術的アイデアを保護するためのものであり、人為的な取り決めは対象外であるからです。 し … 続きを読む

カテゴリー: ソーシャル, 特許 | 1件のコメント

【実務者向け】出願公開を防ぐための出願取り下げについて

出願日(または優先日)から1年6ヶ月で特許出願の内容が公開されるのを防ぐには出願そのものを取り下げるしかありません。 特許出願後に出願人の事情が変わる(たとえば、特許化はあきらめて機密のノウハウとしたい)ことにより、出願 … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする

【実務者向け】審査請求料が全額戻るというケースはありません

特許の審査請求手続が取り下げできないのは法律に明記されています(特許法第48条の3第3項)ので周知かと思います。 ここで、審査請求料金が足りなかった場合には、補正指令が出て追加料金の支払を命じられます。補正に応じないと審 … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする

【PR】ADC社による「外付けキーボードに関する特許取得のお知らせ」について

エイディシーテクノロジー株式会社という会社が「外付けキーボードに関する特許取得のお知らせ」というプレスリリースを出しています。 当該特許は5524148号「コンピュータ装置」と5149336号「コンピュータシステム、及び … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 特許 | 1件のコメント

【実務者向け】米国企業が産業競争力強化法による審査請求料軽減を受けるための必要書類

時限立法の産業競争力強化法によって小規模事業者の審査請求料金が3分の1になるのはなかなか魅力的な制度です(参考ページ)。この制度は在外者であっても、日本法人と同じく以下の条件であれば利用可能です。 a.小規模の個人事業主 … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする