月別アーカイブ: 2014年2月

「見えないヘルメット」が特許に:特許をお金に変える方法

中村彰吾弁理士のブログで知りましたが、ちょっと前にネットで話題になりテレビでも紹介された、スエーデンの女子大生が考案した「見えないヘルメット」(首にまくエアバッグ)が、昨年の3月に米国特許(8402568)を取得していた … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする

コミスケ3事件:京都府警の気持ちになって「技術的保護手段」を解釈してみる

昨日のエントリーの続きです。 昨日のエントリーの追記でも書きましたが、DMM電子書籍ViewerにはCypherGuardという画面キャプチャー防止のソフトウェアが含まれているようです。DMM電子書籍Viewerで電子書 … 続きを読む

カテゴリー: 著作権 | コメントする

コミスケ3事件:画面キャプチャーをすると著作権侵害になるのか?

電子書籍をコピー制限を解除できるという触れ込みの「コミスケ3」というソフトを製造販売していた会社社長らが逮捕されたというニュースがありました(参照記事)。 最初はDVDのリップソフトやマジコンのようないわゆるコピープロテ … 続きを読む

カテゴリー: 著作権 | 4件のコメント

茂木経産相の特許がようやく公開されました

去年の12月13日に「茂木経産相の特許取得と登録公報の発行タイミングについて」というエントリーを書きました。茂木経産相が特許出願をして無事登録できたというネタにからめて、出願公開前に登録されてしまった場合の登録公報(特許 … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする

音楽パクリ問題を著作権的に考える

NTTドコモのCM曲で使われている「ずっと」という曲の冒頭がORIGINAL LOVEの1993年のヒット曲「接吻 kiss」に似ているというのが話題になっています(参照記事)。また、きゃりーぱみゅぱみゅの新曲「ゆめのは … 続きを読む

カテゴリー: 著作権 | コメントする