めちゃくちゃ便利なエクスプローラ拡張ソフトQuick Access Popup

自分の場合、Windowsのエクスプローラで最も頻繁に行う動作は「最近使ったフォルダー」でしょう。しかし、なぜか、Windows 10から「最近使ったフォルダー」が、エクスプローラのクイックアクセスから消えてしまいました。「最近使ったファイル」や「よく使うフォルダー」はあるんですけどね。自分が欲しいのは、現在作業中のいくつかのフォルダーにすぐアクセスできる機能なんだよー。タスクビューでも過去に使用したファイルには容易にアクセスできるのですが、そのファイルが属するフォルダーにアクセスするのはスムーズに行きません(右クリックの項目に「ファイルの場所を開く」があればいいんですけどね)。

「最近使ったフォルダー」復活させるにはレジストリをいじればよい(たとえば、こちら参照)のですが、「最近使ったフォルダー」をクイックアクセスの先頭に表示するようにしても、いつのまにか後ろの方に移動してしまいます。その結果、現在作業中のフォルダーにアクセスする度に、エクスプローラーを開く→クイックアクセスをスクロールして「最近使ったフォルダー」を探す→「最近使ったフォルダー」をクリックするという操作を頻繁に行うことになり、かなりフラストが溜まっていました(Windowsって余計な機能が多い割にかゆいところに手が届かないことが多いですよね)。

「最近使ったフォルダー」をクイックアクセスのトップに固定する方法をずっと探していましたが見つかりませんでした。

しかし、Quick Access Popupというユーティリティにより、別のやり方ではありますが、この問題も解決しそうです。このアプリによりデスクトップ上のマウス右クリック(および、ホットキー)に任意のフォルダーを登録することができます。自分の場合はホットキー(SHIFT+CTRL+R)で「最近使ったフォルダー」を呼び出せるようにしました。これによりマウスカーソルがどこにあっても、カーソルのすぐそばに「最近使ったフォルダー」のリストが表示されます。めちゃくちゃ効率アップです。フリーウェアですが、このまま問題なく使えるようなら作者に寄付しようと思いました。

関連記事:

カテゴリー: 事務所運営 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です