事務所を引っ越すので手続の備忘録

事務所を引っ越すことにしました。いろいろと面倒くさいですね。少なくとも住所変更は以下が必要と思うので備忘録的に書いておきます。

1.特許庁(識別番号):インターネット出願ソフトから請求可能です(電子証明書のタイプによってオンラインではできないこともあるようです、私はマイナンバーカードを使ってますが問題なく手続できました)。
2.弁理士会(弁理士ナビ):会員用フォーラムから弁理士ナビの変更をリンクをたどり、フォームから入力・印刷後に郵送する必要があります。
3. 弁理士協同組合:弁理士ナビを直しても自動的には直りません。所定のフォームはないのでメールで連絡します。
4. WIPO(マドプロ/PCT):これからやります(WIPOとのやり取りは基本メールなので急ぐ必要はなさそうですが)。
5. 各国特許庁:マドプロ経由の商標等、現地代理人がいない案件があるので、万一の郵送の漏れがないように変更しておく必要があります。これからやり方を調べます。
6. 海外代理人

税務署や銀行関係は自宅を本店にしているので特に変更の必要ありません。

関連記事:

カテゴリー: 事務所運営 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です