翻訳」カテゴリーアーカイブ

『インテンション・エコノミー』とは何なのか?

拙訳『インテンション・エコノミー』4/14の日経朝刊の書評欄で扱われました。「インターネット社会の進展で顧客の情報収集能力が飛躍的に高まり、従来の供給者側からの消費行動分析は通用しなくなるというのが本書の主張だ」と的確に … 続きを読む

カテゴリー: 経営戦略, 翻訳 | コメントする

【お知らせ】ドク・サールズの「インテンション・エコノミー」翻訳しました

去年の後半から苦労して訳してきた書籍”Intension Ecomony”、ようやく翻訳脱稿でき3/15に発売予定となりました。現在Amazonで予約受付中です。 著者のドク・サールズ(Doc Searls)氏はLinu … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 翻訳 | タグ: | コメントする

『エスケープベロシティ』解説(最終回):実行力 〜どんな優れた戦略も実行できなければ意味はない〜

『エスケープベロシティ』の解説シリーズの最後は実行力です。どんな優れた戦略も実際に実行できなければ意味がありません。成長カテゴリーにうまく参入し、素晴らしい製品を提供しているにもかかわらず、いまいち市場で成功できなかった … 続きを読む

カテゴリー: 経営戦略, 翻訳 | タグ: | コメントする

『エスケープベロシティ』解説(第6回):製品力 〜「クラス最高」を目指すのは敗者の賭け〜

少し間が空いてしまいましたが『エスケープベロシティ』の解説シリーズ、今回は製品力です。製品力とは製品の競争力、要するに顧客が高い価格を払ってくれるだけの魅力があるかどうかというわかりやすい概念です。 製品力については具体 … 続きを読む

カテゴリー: 経営戦略, 翻訳 | タグ: | コメントする

『エスケープベロシティ』解説(第5回):市場力 〜「牛後よりも鶏口」の戦略〜

今回は市場力に関する解説です。市場力とは特定市場における企業力のことです。カテゴリー力と市場力の違いがわかりにくいかもしれませんが、カテゴリー力が市場カテゴリー全体の話をしているのに対して、市場力はカテゴリー内の特定市場 … 続きを読む

カテゴリー: 経営戦略, 翻訳 | タグ: | コメントする