月別アーカイブ: 2014年4月

日本政府のオープンデータのやる気のなさは異常

追記:本記事掲載後の5月16日にdata.go.jpは再開されました。また、休止期間中は有志による代替サイトdatago.jpが運営されていました。 米国で政府関連オープンデータのポータルであるdata.govが立ち上が … 続きを読む

カテゴリー: オープンデータ | コメントする

米国における万引き犯情報共有システムについて(+リカオン社特許について)

「客の顔情報「万引き対策」115店が無断共有」というニュースが議論を呼んでいます。リカオンという会社が開発した、万引き犯やクレームの顔情報を店舗間で共有し、該当者が来店すると、顔認識により検知して通知するシステムの話です … 続きを読む

カテゴリー: プライバシー, 特許 | コメントする

小保方さんのラボノートについて

STAP細胞のねつ造疑惑に関する理研の説明会において、小保方さんの実験ノートが3年間で2冊しか残されておらず、日付すら記載されていないことから、STAP細胞の存在を証明できないというような説明がありました(参照記事)。 … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする

【実務者向け】登録関係業務における収入印紙の扱いについて

弁理士の仕事は出願から登録まで(および年金支払)が中心ですが、たまに、特許・商標の登録後の譲渡や住所変更等の手続きの代理をすることがあります。どちらかと登記関係の司法書士さんに近い仕事で、弁理士としてはあまりなじみがない … 続きを読む

カテゴリー: 意匠, 実用新案, 商標, 特許 | コメントする

AppleのiPhoneカメラ交換レンズ特許について

iPhone Maniaというサイトに「次世代iPhoneのレンズは交換可能になる?」という記事が載ってます(元ネタはCult of Macというサイトです)。 次世代iPhoneのカメラレンズは、交換可能なオロクリップ … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする