月別アーカイブ: 2013年4月

『インテンション・エコノミー』とは何なのか?

拙訳『インテンション・エコノミー』4/14の日経朝刊の書評欄で扱われました。「インターネット社会の進展で顧客の情報収集能力が飛躍的に高まり、従来の供給者側からの消費行動分析は通用しなくなるというのが本書の主張だ」と的確に … 続きを読む

カテゴリー: 経営戦略, 翻訳 | コメントする

クールジャパン:コンテンツ特区って何なんだ?

クールジャパン推進会議の「ポップカルチャー分科会」議長の中村伊知哉先生が、日本のポップパワー発信10策というたたき台アイデアを公開されています。 案の定、「コンテンツは自然発生的に流行っていく物であって、政府が余計な手を … 続きを読む

カテゴリー: メディア, 著作権 | コメントする

Jawbone UPの100件の特許について

米Jawbone社のUPという健康管理用リストバンドがちょっと話題になっています。 モーションセンサー内蔵で利用者の運動や睡眠の状況を監視してくれるデバイスです。個人的にはブレスレット的なものを一日中付けているのがうざい … 続きを読む

カテゴリー: ガジェット, 特許 | コメントする

【雑談】読書用メガネを買ってみた

私はド近眼なので老眼の影響は比較的軽微なはずなのですが、それでも最近は結構細かい文字を読むのがつらくなってきました。PCのディスプレイや電子書籍端末では字をめちゃくちゃでかくして対応しているわけですが、紙の文書や書籍の場 … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | コメントする

なぜ人間の治療方法は特許にできないのか?

しつこく、加圧トレーニングの方法特許のネタを続けます。別に、利害関係人であるわけではなく、日本の特許制度を考える上で興味深いトピックを提供しているからです。 前にも書きましたが、この特許の無効審判(審決番号:2011-8 … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする