栗原、eFaxやめるってよ

事務所のFAXはeFaxというメールでFAX受け取れるサービスを使っていました。一昔前は、主にWIPO国際事務局(マドプロ)とのやり取りで使っていたりしました。しかし、WIPOへの書類提出はウェブからファイル転送すればよいようになり(確か、現在ではFAXは受け付けてくれなくなったと思います)、特許庁審査官とのやり取りもメールで済むようになりました。

過去1年のeFAXの使用履歴を見てみると、送信は特許庁のハーグ(外内)担当審査官とのやり取り(メールでできないかと聞いたらできないと言われたのでしかたなく)、受信は変テコなトラックの営業チラシくらいです。これで月額2000円弱払うのはばかばかしくなってきました。eFAXを解約してFAXなしで営業してみようと思いますが、そういう特許事務所ってあるのでしょうか?弁理士ナビを見るとFAX番号の記載がない事務所も結構ありますが、FAXは設置してはいるが営業FAXを避けるために載せてないだけかもしれません。

最悪、送信の場合は、どうしてもFAXで送らなければいけない時はKinko’sやコンビニから送れば済むのですが、受信の場合にFAX番号がないと困ることもあるのかもしれないと気になっています。万一の受信用にFAXモデム(昭和感)でも買って固定電話の番号で受けるようにしようかなとも思っています。

関連記事:

カテゴリー: 事務所運営 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です