特許料支払期限通知サービスのパスワードについて

特許庁が提供する特許(登録)料支払期限通知サービス、無料ですし、特許庁の登録データに基づいているので入力ミスが発生しないですし、万一の際の所内管理のバックアップにもなりますので利用しています。1IDあたり最大50件しか登録できないので複数IDを切り替えて使っています。先日、その複数IDのうちの1つだけが「IDまたはパスワードが不正です」というメッセージが出てログイン不可になりました。パスワードをリセットしても同じです。

まさか、同一IP(または同一ブラウザ)から複数IDを使うユーザーをブロックしているのかと、特許庁に問い合わせましたが、そんなことはしていないとのことです(ですよねー)。

パスワードを(たぶん3回)連続で間違えると、IDがロック状態になり、正しいパスワードを入れても、パスワードをリセットしてもログインできない状態になるとの仕様とのことです。2時間ほど待ってリトライして下さいと言われたのでそうしたら問題なくログインできました。IDがロック状態になっても特にその旨のメッセージは出ず、普通にパスワードを間違えた時と同じメッセージが表示されるという仕様のようです。ちょっとわかりにくいです。そもそも、パスワードリセットしてもIDがロックされぱなしというのはどうなんでしょうかね?

関連記事:

カテゴリー: 知財 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です