月別アーカイブ: 2014年7月

【小ネタ】誰もが見たことがあるアレの立体商標について

twitterで商標速報botをフォローしています。特許庁の商標公開公報をひたすらフィードするだけのボットで、おもしろいというだけでなく、クライアントの商品名に似た勝手出願が行なわれていないかの監視もできるという点で実務 … 続きを読む

カテゴリー: 雑談, 商標 | コメントする

【実務者系雑談】STAP細胞特許の国内移行〆切を先延ばしにする方法

STAP細胞のPCT出願(PCT/US2013/037996)の日本への国内移行の〆切が今年の10月24日であることは以前に書きました。このタイミングを逃すと日本では特許化が不可能になります(他国ではもう少し〆切が先のケ … 続きを読む

カテゴリー: 雑談, 特許 | コメントする

キャバクラのJASRAC著作権使用料は米国と比べてどうなのか

毎日新聞に「キャバクラ:生演奏「著作権を侵害」 東京地裁判決」なんて記事が載ってます。 JASRACが、管理する楽曲をキャバクラ店がピアノで生演奏しているのは著作権侵害だとして、演奏の差し止めなどを求めた訴訟の判決で、東 … 続きを読む

カテゴリー: 著作権 | 1件のコメント

「著作権特区」なんて意味がないと何回言ったらわかるのか

MSN産経ニュースに「「著作権特区整備を」 東京五輪へ文化プログラム協議」なんて記事が載ってます。 6年後の東京五輪に向け、日本文化を世界に発信するプログラムについて話し合われ、評議員からは「著作権の有無が不明で文化的に … 続きを読む

カテゴリー: 著作権 | コメントする