Google reCAPTCHAでコンタクトフォームのSPAM排除

WordPressのCONTACT FORM7経由で入ってくるSPAMに悩まされていました。メーリングソフトで迷惑設定すると、正規のお問い合わせまで迷惑メール扱いされてしまう可能性が増すのでちょっと躊躇してしまいます。かと言って、いわゆるCAPTCHA文字入力させるのもユーザビリティを損ないます。

これまた、間が開いてしまいましたが、ちゃんと調べるとGoogleのreCAPTCHAというサービスのv3を使うとめちゃくちゃ簡単にSPAMを排除できることがわかりました。GoogleにログインしてからreCAPTCHAサービスのサイトでウェブサイトを登録して、アクセスキーを取得し、WordPressのCONTACT FORM7の設定メニューから「インテグレーション」という項目を選び、アクセスキーを入力するだけです。フォームの編集やプラグインは不要です。

こうしておくだけで、CAPTCHA文字を入力させるとか、バスの写真を選ばせるとか、「私はロボットではありません」にチェックさせるとか、ユーザーに余計な負担を課すことなく、SPAMがなくなりました。機械学習で人間とロボットを判別しているそうですが、不思議ですね。

関連記事:

カテゴリー: 雑談, 事務所運営 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。