【実務者向け】商標登録査定後に名義変更する方法

弊所はスタートアップ企業のクライアントも多いので、商標登録出願の登録査定が出たので連絡すると「実はその事業は別会社でやることになりました」なんて話になっていることがたまにあります。登録されてから、商標権を譲渡してもよいのですが、(1)印紙代が高くなる(3万円、ちなみに特許印紙ではなく収入印紙)、(2)商標登録証の権利者が旧名義で載ってしまう(これは移転登録後に登録証再発行しても直りません)という問題が生じます。(2)は実害はないのですが、会社によっては登録証を社内に飾りたいところもあるかもしれないので、できれば避けたいところです。

なので、出願係属中に名義変更した方が好ましいのですが、これは登録査定が出た後でも設定登録前であれば可能です。その際は、登録料納付書に【その他】欄を設けて、「xx年xx月xx日付で出願人名義変更届提出済」であることを書いてほしいとのことです(上申書を提出しても登録課には届かないようです)。

カテゴリー: 商標 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です