EMS(国際スピード郵便)のあて名ラベルの簡単な作り方

#周知の話だったらすみません。

特許事務所の商売をやっているとしょっちゅう海外事務所との書類のやり取りが生じます。EMS(国際スピード郵便)を使うことが多いのですが、複式コピー式の宛名ラベルに書くのが結構面倒です。

複式コピー式なのでボールペンで筆圧をかけて書かなければならない(最近はペンで文字を書くことがほとんどないのでしんどい)ですし、自分は悪筆なので住所を読み間違えられて万一届かなかったりも心配です。パソコン画面の文字を見て正確に書き写すという作業もコピペ慣れした脳にはつらいものがあります。

そして、当然ながら複式コピー式なのでプリンタも使えません(ドットマトリックスのプリンタを買えば別ですが)。

しかし、郵便局の国際郵便マイページサービスに登録して「EMSラベル印字ネット受付サービス」なるサービスを使うと、ネットで宛名を入力して申し込めば事前印刷した宛名ラベルを送ってくれることがわかりました。無料です。

ラベル到着まで約5営業日かかるようなので緊急のケースでは使えませんが、宛先になる海外事務所はそんなに数があるわけではないので、事前に何枚かずつ作っておけば便利だと思います。

関連記事:

カテゴリー: 雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です